« IQテストの結果は・・・ | トップページ | JASRACから回答が来たらしい »

2005年12月 3日 (土)

JASRACが「引用じゃない」と言ったからといって、本当にそれは正しい事なのか?

#こうも著作権がらみの話を書くとは思わなかったよ。(さすがにカテゴリーを分けた)

先日の記事で紹介した牧歌組合~耳コピとエロジャケ~さんだが、とりあえず今のところはJASRACからの回答待ちという事で、いきなり削除される事態は回避した模様。

若旦那の独り言さんは、もはやだんまりを決め込んだのではないかとの意見のようだが、さすがにいきなりフェードアウトはしないのではないだろうか。(ていうか、ちゃんと回答して欲しい)
このまま回答なしなら、それこそ架空請求と言われても仕方が無いだろう。

さて、若旦那さんとこのコメントで紹介されていたページを見たのだが、なんだかなぁ・・・という感じの内容だったのでコメントしたい。

ページの作者は、当初は「歌詞の引用は著作権の侵害ではない」と表明していたが、その後の紆余曲折によって以下のような見解に変わったらしい。
以上により、私は
『 歌詞の「引用」は著作権の侵害には当て嵌まらない。
  しかし、それは歌詞の使用が「引用」だと認められればの話で、
  歌詞(歌)の管理をしているJASRACから「引用」だと認められなければ、それは著作権の侵害となる。 』
と、結論を出させて頂きます

私はどうにもこの意見には賛同できない。
それが当記事のタイトルにつながるのだが、JASRACが引用でないと言ったとしても、それはJASRACの言い分でしかない訳で、常にそれが正しいと言うわけでは無いだろう。
本当に尊重すべきなのは、著作権法の記述や過去の判例だと思う。
#ていうか、JASRACに「引用ではない事を主張する」事は出来ても、「著作権の侵害であると判断を下す」という権限ってあるのか?

また、こんな事も書いてある。
さて、『「歌詞の引用」が、そもそも「引用」に当て嵌まるか』に戻りますが、
JASRACからの回答の中の、「引用」の成立条件の【4】が、私とスレの方の間で挙がりました。
「“必然性”というのは、どういうものに当て嵌まるのか?」となったのですが、
「使用する“必然性”なんて、滅多に無い」と、私もスレの方も同じような考えでした。
引き合いに出すとしても、「そもそもその引き合いすらやらなければ良い」とも、言おうとすれば言えるはずです。
批評、研究においても、「やらなければ良い話でしょう」で済まされ得るものになってしまうと思います。
このように、“使用する側”が主張する“必然性”なんて、否定しようとすればいくらでも否定出来るものです。
よって、『「引用」は滅多に認められない』という結論になりました。

さすがに、この『「やらなければ良い話でしょう」で済まされ得るものになってしまうと思います』との意見は噴飯ものだと思った
これって、必然性を問うポイントが間違ってないか?
「引用に必然性があるか?」というのは、必要性の無い引用になっていないか?ということであって、批評や研究をする事自体の必然性を問うている訳ではない
批評や研究をする事の必然性なんて、本人の「やりたい」という気持ちだけで十分なのであって、第三者がとやかく言うものではないだろう。
「やらなければ言い」なんて言い出したら、批評や研究だけでなく楽曲や文学などの創作活動そのものを否定する事にも繋がりかねない。
だいたい、何が悲しゅうて、批評や研究をやる事に対する必然性をJASRACなんぞに問われにゃならんのだ。(笑)

それから、引用に対するJASRACの回答には
たとえ一部であってもその楽曲であることが特定できる場合は、
「引用」ではなく、許諾が必要な「利用」となることを前提として・・・

とあるが、著作権法にて定められた引用の定義ってそんな内容だったっけ?
ていうか、同じ回答文の中に
「引用」の成立要件は、
1,引用目的(報道、批評、研究)
2,明瞭区分性(引用文を括弧でくくるなど、自分の文章と区別する)
3,主従関係(あくまで自分の文章が主であること)
4,必然性、最小限度(どうしても引用する必要があることと、分量は必要最低限であること)
5,人格権への配慮(その著作者の人格権を侵害しない内容であること)
とされており、これらの要件を満たしたうえで、かつ引用する著作物の
出所を明示すること
となっています。

って書いてあるんだけど、引用するためには「出所を明示した上で、なおかつその楽曲が特定できてはならない」って事かい?
言っている事がメチャクチャ矛盾してしないか?(笑)

このページの筆者は、
『著作権法上の「引用」に当て嵌まらない』とJASRACが判断を下せば、それは著作権の侵害となってしまいます。
てな事も書いているが、そりゃ、ちょっと違うんと思う。
そんなんじゃ、怪しげなアダルトサイトから「サイトにアクセスしたら使用料○万円の支払いが必要です」って言われたら疑いも無く払わなければいけないと思ってしまうのと大して変わらないのではないかな?
繰り返しになるが、JASRACの主張は権利者側の立場からの主張なだけであって、判断を下すための正しい判断基準という訳では無いと思う。
あくまで著作権法で決められた事を判断基準とするべきだ。

|

« IQテストの結果は・・・ | トップページ | JASRACから回答が来たらしい »

「著作権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137953/7436850

この記事へのトラックバック一覧です: JASRACが「引用じゃない」と言ったからといって、本当にそれは正しい事なのか?:

« IQテストの結果は・・・ | トップページ | JASRACから回答が来たらしい »