« カーナビ購入 | トップページ | カーナビのパーキングブレーキ問題 »

2005年12月13日 (火)

カーナビの課題

さて、導入したカーナビ「NV-420」であるが、先日書いたようなポータブルならではの使い方である「家の中で事前にルートを設定しておいたり、ポータブルTV代わりに使ったり」というのを実現しようとすると、いくつかの課題がある事が分かってきた。

とりあえず、直面する大きな問題として以下の2つが挙げられる。

1.パーキングブレーキ信号の問題
安全面を考慮した設計という事で、パーキングプレーキがONになっている状態を認識しないと、機能がフルに使えない仕様になっている。
ネットでちょっと探せば、パーキングブレーキを常にONしているように見せかける配線方法はすぐに見つかるのだが、大抵はアースに配線するという方法だ。
しかし、車のボディや電源アダプタのアース線への配線という方法では、車外で使いたいという用途ではちと具合が悪い。
ナビ本体単独でもパーキングブレーキがONの状態を作るための方法を考えなくてはならない。

2.電源の問題
ナビのセットに含まれている電源アダプタは、シガレットソケットに差し込むタイプなので、当然ながら家庭内のAC電源では使えない。
という訳で、家の中で使うためには別途電源を用意する必要があるのだが、純正のACアダプタはというと・・・なんと税別7,500円!
た、高っけぇ!!そんなん買う気しねえよ・・・
そんな訳で、何か適当なACアダプタを見つける必要がありそうだ。

とりあえず、自宅で事前にルート設定を行うという野望を達成するためには、この2つを何とかしないといけないので、最優先事項として検討してみる事にしよう。

|

« カーナビ購入 | トップページ | カーナビのパーキングブレーキ問題 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137953/7593508

この記事へのトラックバック一覧です: カーナビの課題:

« カーナビ購入 | トップページ | カーナビのパーキングブレーキ問題 »