« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

ロボザック批判のせい・・?

数日前から妙にアクセス数が増えたので、何故だろう?と調べてみた。

どうもYAHOO!からロボザックの検索でやってきているようで、ためしにYAHOO!で「ロボザック」と検索してみたら、先日のエントリ記事が最初のページの9番目に表示されていた。

ははん、これが原因かと納得していたら、数日後に今度は急にアクセスが減った。

んで、またYAHOO!で「ロボザック」と検索してみたら、今度はまったく引っかからない。
検索順位が一桁だったのが、1日も経たずにランク外になるものかねぇ?

もしかしたら、ロボザックに否定的なコメントだったので、デアゴスティーニから手を回されて、検索結果を操作されていたりして・・・
まあ、ホントにそうだったとしても、別に構わんけど。

それに、「ロボザック」単体の検索からは消えたが、「ロボザック」「売り方」の複合検索だと、いまだに検索結果のトップでヒットしているし。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

「週刊ロボザック」?・・・こんな売り方、いいのか?

デアゴスティーニから、「週刊ロボザック」なるものが発売されたとTVでCMを盛んにやっている。

今までにも思わず首を傾げてしまうようなシリーズを次々と発売しているが、さすがにこれには呆れた。
一体何冊で完成するんだと思ったら、なんと「85号(予定)」との事。
('07/2/18追記:その後の情報によると、49号で基本ボディは組みあがるとの事)

もし欲しいと思っている人は、以下を注意(覚悟)した上で手を出した方がいいだろう。

まずは、価格だが、ざっと計算して約17万円になる。
('07/2/18追記:基本セットの49号までであれば、99,310円)
組み立てるロボットのオリジナル(おそらくハイテックマルチプレックスジャパンの「ROBONOVA-I」)はキット価格が9万8千円なので、書籍分の価格に7万円近くが付加されている事になる。(7万に値するような内容なのかは定かでないが・・・)
('07/2/18追記:49号で基本セットが完成するようなので、差額が書籍分となるというのは誤り)
ちなみに、デアゴスティーニのWebを見てみたが、合計で幾らかかるのかの記載を見つける事が出来なかった。
('07/2/18追記:コメントで情報をもらって知ったが、現時点のWebでは詳細情報が掲載されている)
もし1冊1990円という価格で「安い」と思っているのなら、一旦冷静になって合計金額まで考えた方がいいだろう。

次に期間の問題だが、85号予定という事は1年が58週なので、まともに毎週出たとしても完成までに2年弱の期間が必要となる。(完成は来年の秋~冬くらい?)
('07/2/18追記:49号で基本セットが完成するようなので、期間は11ヶ月弱という事らしい)
そんな長い間、購入者は興味を持ち続けられるものなのだろうか?
(といっても、途中で投げ出すには金額が半端じゃないが・・・)
それに、進化の早いこの分野で2年弱後といえば、もう新型が出ているんじゃないか?
長い時間をかけてコツコツ作り上げたロボが、完成する頃にはもう旧式というのもツラい気がするが・・・

ちなみにこのロボザック、静岡では先行発売されているらしく、製作過程を紹介しているブログもあるようだが、2005/10より購入開始し、1年以上経過した2007/1の時点で23号まで発売されているとのこと。
このペースでは、一体何年かかる事やら・・・

んで、オイラの結論。
実はオイラもロボットには興味が無い訳ではないが、もしこれを買うくらいならROBONOVA-Iのキットを直接購入するだろう。
ロボットを欲しいと思っている気持ちが薄れないうちに完成体を手に入れて、思いっきり楽しまなきゃ意味が無い。
#とはいえ、ロボット買えるお金があるなら、液晶TVでも買うだろうなぁ・・・

デアゴスティーニも、もうちっと読者の身にもなって企画してもらえないものだろうか。
流行り廃りや技術の進歩が関係ないジャンル(模型とか)なら長期物でもいいかもしれんが、こんな分野なら短期で完結させないと購入者が哀れだ・・・
('07/2/18追記:最新情報を見ると、無茶苦茶な企画では無さそうという事は分かったので、その点については訂正する。個人的には(期間的は問題から)ロボザックよりはロボノバを選ぶだろうという感想は変わらないけど、ロボザックを選択する事が問題という事は無さそうだ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

年末ジャンボで!!

最近はMINTIAの懸賞に当選するなど結構ツイているので、この勢いで当たればいいなと期待して購入した年末ジャンボ宝くじ。

帰省の都合などもあって、遅ればせながらようやく確認してみた。

まずは、みずほ銀行の当選番号案内をチェック。
Kuji1

んでもって、オイラの抽選番号は・・・・

・・・ん?

Kuji2

・・・んんんっ?

Kuji3

・・・これって・・・もしかして・・・・?

いちおくえんっっ!!!

Kuji4

・・の、組み違いではないかぁぁぁ・・・!!(泣)

数秒間ほど、いい夢みさせてもらったぜ・・・
次回こそは、ぜひとも300円越えをしたいものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »