« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月20日 (月)

ランドセル検討

早いもので、あと半年もすれば長女は小学生だ。

今までは他人事のように見ていたランドセルのCMも、ジワジワと気になりだした。

イオンの「かるすぽ」のCMが頻繁に流れるせいもあって、ランドセルにはA4クリアファイルがきちんと収まらない物があるという事を知ったのだが、これって何処まで気にした方がいいのだろうか?

ウチの子は体が小さいので、なるべく軽いやつにしたいのだが、A4クリアファイル対応サイズになると、当然その分だけ重くなる。
#サイズが大きくても軽いって奴はかえって心配だ。(何を削って軽くしてるんだか・・?)

サイズを取るか、重さを取るか・・・・悩みどころだねぇ・・・

A4クリアファイル対応をうたって大型化を進めるメーカーが多い中、「天使のはね」で有名なセイバンは、ランドセルの大型化に疑問を持ち、あえてA4サイズまでに拘っているらしく、先日こんな発表もしている。

ランドセルを大きくするのではなく、クリアファイルを小さくする。
考え方としては面白いし、あくまでこだわる方向性を変えないというのも好感がもてる。
まあ、無理にセイバンのクリアファイルを使わなくても、100円ショップのクリアファイルを、ランドセルの大きさに合わせてカットすれば良いだけなんだけどね。(笑)

また、最近は色数もえらく多いが、古い人間としては、黄色とか水色とか、えらく違和感を感じる。
学校の方は、色の指定とか制限は無いのかね?
#娘が、「水色がいい」なんて言い出しているので心配だ。なんとか無難な赤系を選ぶようにもって行かないと・・・・これも親のエゴなのかね。

ま、もう少し時間はあるだろうから、じっくり考えてみるか。

P.S.
前述のセイバンの発表だが、表現が中途半端なので、A4クリアファイルに対応したランドセルが出るものと勘違いしている人が結構多いみたいだ。
Webで検索すると、勘違いしたコメントのブログが結構ヒットする。

セイバンさん、「A4クリアファイル対応。少しでも子供に負担をかけないランドセルを!」というキャッチはマズくない?。
普通に読めば、クリアファイル対応のランドセルを出すと発表しているように見えると思う。

('10/10/2 追記)
セイバンのサイトをのぞいてみたら、前述のキャッチがカットされていた。
これなら勘違いする事もなさそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

わが子は賢い?(親バカ)

ブログの記事を書いている横で、1歳8ヶ月の次女がポータブルDVDでこどもちゃれんじのDVDを見ている。

「もう夜も遅いから1回だけね」というカミさんの言葉に頷いて見始めたのだが、DVDが終わったらすかさず再生ボタンを押してリピート再生・・と言うことで、もう3周目の再生中だ。

ブログを書き終わった俺が「あれ?ひよりちゃん。1回だけねって言わなかったっけ?」と声をかけると・・・
こくんと頷いてDVDを停止し、プレーヤーからディスクを取り出してカミさんに(ケースに入れてくれ)と差し出し、ケースに入れたDVDを受け取ると、プレーヤーと一緒にTV台の上にお片づけ。

1歳8ヶ月でポータブルDVDプレーヤーを使いこなし、言葉でちょっと注意したら素直に片付ける・・・
ウチの子って、何か凄くない?(親バカ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホーム:地盤調査結果

SS方式での地盤調査結果を受け取った。

地下2~3mあたりが自沈層になっており、柱状改良が必要との事。
ネットで調査結果の見方などを調べつつデータを確認したが、軟弱層の部分が思ったより厚そうだ。
地盤補強せねばならんだろうという事を覚悟しつつ、設計士と打ち合わせた。

状況の説明を受けたが、あらかじめ調べて想定しておいた内容と大差なし。
地盤補強をする旨を伝え、見積もりを依頼しようとしたところ、既に2種類ほど見積もりが作ってあった。

前回の説明では、「SS方式では改良要と出てくるのは目に見えているので、表面波方式で確認して表層改良程度で良いのは?」という話だったが、スッと柱状改良の見積もりが出てくるあたり、予想以上に地盤が弱そうなのかも。
#今回の打ち合わせでは、表面波の話はまったく出てこなかったし・・

提示されたのは、「柱状改良工事」と「H型PCパイル杭打工事」。
柱状改良の事しか調べていなかったので、PCパイルの方を説明してもらった。

どちらにするか迷ったが、結果的にPCパイル工法を選択した。
地下4mあたりから強固な地盤になっているので、そこまで杭を打ち込めば十分な強度が得られそうとの事。
それ程深いということでもないので、打ち込みが不十分という事もそうそう無いだろう。

3.5mを25本、4mを7本の合計32本。
総額は55万円弱というところ。

地盤改良は予定外の出費なので、痛いなぁ・・・
とはいえ、費用をケチるべき内容ではないので、仕方がない。
近所に家を建てた知り合いは、地盤改良に120万円もかかったらしいので、それに比べれば大分ましなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

太陽光発電:業者探しは難航か?

先日「ソーラーパートナーズ」に問い合わせておいた業者探しの回答が来た。

結果は、「熊本の登録業者でホンダを取り扱っているところは無い」との事。

うーん、駄目かぁ・・・
とりあえず、目ぼしい所に、直接当たってみるしか無いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

太陽光発電:導入検討

仕事の関係あり、マイホームを建てる際には太陽光発電システムを設置する予定である。

もろもろの事情もあり、有力候補はホンダソルテックなのだが、ハウスメーカーと提携している業者では残念ながらホンダを取り扱っていないとのこと。

ハウスメーカーから良さそうな業者をピックアップしてもらったが、自分でも少し調べてみようとネットを漁っていると、太陽光発電の施工業者を紹介するサービス「ソーラーパートナーズ」というのが見つかったので、いい業者があるか問い合わせしてみることにした。

さてさて、いい業者が見つかるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »