« 今シーズンの庭木情況 | トップページ | ボーリングで家族サービス »

2017年5月 4日 (木)

恒例の潮干狩り

毎年の恒例行事となっているGWの潮干狩りに行ってきた。

月齢は7.6日。いわゆる半月の日で一番潮が引かない日なのでタイミングとしては最悪だが、いつも一緒に行っているお隣さんの日程都合などもあり、本日決行。
しかも、干潮時刻が9:52なので早朝からの出発。

現地に到着すると、いつもに比べてものすごく人が少ない。
駐車も楽々だ。

受付に行くと、「今日は潮が最悪の日なので、子供は無料でいいですよ。」と言われる。

こりゃ、今日はダメかな・・と思いつつ、浜へ降りる。
確かに、潮が引いている場所は、いつもに比べてすごく狭い。

しかし、漁場に出たからには本気モードだ。
当然ながら、写真など撮っている余裕は無い。

ところが、いざ掘ってみると、アサリがどんどん顔を出してきた。
外道のバカ貝も殆ど見かけない。

という訳で、今回の成果は過去最高の8.1kg。
人が少ないのが幸いしたのだろうか?

これで、しばらくはアサリ三昧である。
Asari

|

« 今シーズンの庭木情況 | トップページ | ボーリングで家族サービス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137953/65244916

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の潮干狩り:

« 今シーズンの庭木情況 | トップページ | ボーリングで家族サービス »